Marble Noteゴーストデータ編集spam対策

Marble Noteゴーストデータ編集spam対策

ゴーストデータの編集は従来誰でもブラウザで行える状態でしたが、spammerによる書き換えが見られるようになりましたので対策を行いました。

対策内容は次の通りです。

なお、API経由でのデータ編集は従来通りノーチェックです。

処理内容

DNSBLによるクライアントチェック

DNSBLに登録されているクライアントを拒否します。

参照先のDNSBLは以下の通りです。

GHOST TOWNブラックリストによるクライアントチェック

GHOST TOWNspam検知機構に引っかかったクライアントを拒否します。

ふりがなチェック

ふりがなにひらがなもしくはカタカナが含まれない登録を拒否します。空の場合は受け付けます。


誤判定された場合は

ログインした状態で再度編集をお試し下さい。なお、ログイン情報は編集の許可のみに使用し、誰がどのゴーストデータを編集したかという情報は記録されません。